スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.09.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

漢達の駆け引き



絶好のチャンスで内川。

要注意打者に普通の精神状態で打たせまいと、落合博満監督が内川のバットに対してクレーム。

クレームによりチャンスの順番をお預け状態にさせられた「打ちたい思い」でいっぱいの内川は、力んで打つだろうと読み取り、変化球を要求するベテラン谷繁。

だが、内川も打撃の天才。ベテラン捕手の胸中を察したのだろう、変化球を待ってましたとセンター方向へ運ぶ様に打つが…

当たり良すぎて、センターフライ。

短時間の間に漢達の戦いがあった。

頑張れドラゴンズ。頑張れホークス。

揺れる栗原

栗原、残留かFA宣言か「悩んでいる」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1799420&media_id=30

自分が打てばいいんじゃね?

他所にいったところで、どうせ自分が打つかどうかで試合は決まるでしょ。

4番打者の仕事って、そういうもんだろ。



と、いったものの打点ランキング2位様なんですよ。

投手陣は、他所と比べればいい方だし
野手陣も、いいのが揃ってる

なのに、5位。

何が原因なのやら。



そりゃ、移籍したくなるわ。

偉そうにさや姉の投球フォームを考察してみる。



まずは、この写真を見てもらいたい。左腕で壁が作れている。これにより、より遠くにより狙ったところに投げられるのだ。
しかし、若干左肩が上がり過ぎている。なるべく、肩は平行に。

中日の岩瀬とか、山本昌のフォームを思い出してしまった。



二枚目の写真で訂正すべきなのは、腰の落とし方か…
左脚を少し前に落として、膝の角度を落とす事で、より強い球が投げなれるだろう。



なんで、アイドルの投球フォームに訂正すべき点を挙げているのか?

それは、私にもわからない問題だ。

(フォーム修正は、あくまでも私の意見。フォーム論は、色々あるので各人のフォーム修正を見るのも面白い)


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
 

profile

書いた記事数:204 最後に更新した日:2012/09/10

categories

     

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

sponsored links

        
コメント

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM